×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クルーズ旅行のアドバイス − メニュー −

 健康管理  英会話  寄港地での観光
 クルーズでの国際電話  船内でのパソコン事情と
 ノートパソコンの持ち込み
 その他


◆ 国際電話

クルーズでの国際電話は通常の陸地での電話とは大きく異なる点が一つあります。それは電波の問題。いかに世界中で使える高性能な携帯電話でも、周辺にアンテナが無い海上では何の役にも立ちません。

そこで役に立つのが衛星海外携帯電話です。この携帯電話なら海上でも砂漠でも衛星回線を使いますので、地球上のどこにいても利用できるわけです(ただし、衛星通信の特性上、建物内部では使用不可)。
実際に客室からも国際電話をかけられ、その回線も衛星回線です。ただし、料金は高額です。

そこで、船内の国際電話と日本からレンタルする衛星携帯電話の料金を比較してみます。

 レンタルの
  衛星携帯電話
1日当たりのレンタル代金… K社 250円。 M社 2100円。
通話料(1分)… K社 330円。 M社 300円。
着信料(1分)… K社 330円。 M社 無料。
 客室 ←→ 海外 日本から船への通話料(1分)… 直接コール(繋がりにくい)500円、
オペレーター経由(繋がりやすい)$7.95。
船から日本への通話料(1分)… $7.95。
 船からFAXを送る A4サイズ1枚… $30。
実際に船内でも携帯電話でお友達と楽しそうに会話していたり、仕事の話をしていたりする人をみかけたので、もし旅行中に電話をする、またはかかってくる予定があるという人はレンタルの海外携帯電話が良いでしょう。

もし、レンタルをお考えでしたら上記でご案内したお勧め2社について、当サイトの姉妹サイトにて詳しい案内がありますので、ご参照ください。そこからも簡単に申し込みできるようになっています。

→ 海外衛星携帯電話のレンタル




【 ページTOPへ 】      【 HOME 】