×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クルーズ船内での服装とドレスコード

 食事について  船内での服装とドレスコード  船はどのくらい揺れるのか?
 船内での過ごし方  クルーズ旅行で特別に用意する物  あると便利なお勧めの持ち物






◆ クルーズ船内での服装とドレスコード

乗船時や下船時、寄港地観光や日中の船内では、普段どおりのカジュアルな服装で構いません。
クルーズではその晩の服装の目安をドレスコードとして毎日、前日の夜(夕食を食べている最中)に部屋へ届く船内紙「クルーズ・コンパス CRUISE COMPASS」にてお知らせしています。

これは、船内の催しものに合わせて、その晩の雰囲気を盛り上げるためのものですから、フォーマルの日にカジュアルで来るのは場の雰囲気を乱すことになり、自分が恥ずかしい思いをするばかりか、周りの人にも迷惑になってしまいます。その逆パターンであっても、周りの人は不快ではないにしろ、場違いとなり、少々恥ずかしい思いをしてしまいます。

カジュアル、スマートカジュアル(インフォーマルという呼び方もされます)、フォーマルがドレスコードの基本ですが、船により多少異なります。ドレスコードは原則として、その日の夕食時から深夜まで続きますが、船内の場所によってはその限りではありません(例えば、ライブラリーやインターネット・ルーム、ジムなど)。
とにかく、難しいことは何もありません! 船内紙の案内のとおりの服装をすれば良いだけの話です。

※ボイジャー・シリーズの客船には、朝・昼・晩とビュッフェスタイルで食べることが出来るレストランがあり
ますが、このレストランに限っては毎日、朝・昼・晩、ドレスコードは関係ありません。
常にカジュアルで大丈夫です。というよりも、スーツにネクタイ姿だとかえって浮いてしまいます。

ドレスコードによる洋服の選択

 カジュアル
  Casual
軽装。ポロシャツ、ジーンズ、スカートなど、普段の服装です。でも、ダイニングでの短パン、Tシャツは、マナー違反です。
 スマートカジュアル
  Smart Casual
通常の堅苦しくないパーティーなどの服装が目安です。男性はジャケット(下が襟付きのシャツの場合はネクタイ不要)、女性はスマートなワンピースやブラウスなど。パンツ・スーツでも構いません。
 フォーマル
  Formal
正式な晩餐や、本格的なパーティーなどの時の服装。男性はタキシードやダークスーツにネクタイ。女性は、カクテル・ドレスやイブニング・ドレス、和服など。若い方でしたら浴衣も大丈夫で、欧米の方にはとても人気があり、注目の的になるのでお勧め(日本人以外、着物と浴衣の見分けはつきません)。



【 ページTOPへ 】      【 HOME 】